商品ラインナップ

マタンブー・ナチュラル

(コスタリカ)

100g ¥660

マタンブー・ナチュラル

酸味:4 甘味:4 苦味:3 香り:4 コク:3

コスタリカ、ニコヤ半島の気候特色と独自の精製方法によって生まれる特徴的なキャラクターは、他にはない味わいと香りが魅力。丁寧につくられたコーヒーを是非お試しください。

 

農園名  
農園主 121SmallProducers
位置 CostaRica北西部(Hojancha/Guanacaste)
標高 800~1200m
気温  
平均年間降雨量  
農園面積  
種類 Costa Rica95
生産処理方法 Natural/Dried ati the Beach
Flavor Profile ジャスミン、チョコレート、ラベンダー、サトウキビ

Detailed Infomation

豊かな自然に恵まれたエリアで育った完熟チェリーの中から、それぞれのプロセルに適する熟度でチェリーを丁寧に選別します。本ロットは、ビーチにアフリカンベッドを設置し、気温や時間、水分値などを管理しながら乾燥させた後、日陰のアフリカンベッドで更にゆっくりと仕上げの乾燥を行います。手間をかけてしっかりと乾燥させることにより、チョコレートやジャスミン、ラベンダーといった風味特徴が生まれます。この独特な乾燥工程(環境)は「マリンサウナ」と呼ばれ、海辺のマイナスイオン、塩分、見目らるの微粒子を含む湿った空気がアルカリ化を促します。また、この環境でヒーティングすることによって、コーヒーチェリーに含まれる成分(糖分、水分、酸)の分解が促進されます。約2~3日の「マリンサウナ」乾燥工程を終えたら別の場所へ運び、アフリカンベッドで日陰干し(スロープロセス)することで、更にじっくりと乾燥させて仕上げます。

 

Type 2 user's voice

ギル・フェイバーさん

干し草を思わせる特徴的な香り漂う焙煎豆、今月の「マタンブー」です。香りは全体的に控え目ですが、豆を挽いてコーヒーを抽出すると、苦味走った深い香りを放ちます。香りの印象からは少し意外に感じる口当たりの味わいは、花の風味を伴ったくっきりとした酸味が中心です。味は華やかで、飲み進むに連れて酸味と甘味がだんだんはっきりしてきますが、あまり後を引かずにすっと消えていきます。風も初夏の匂いを纏うようになったこの頃、気分を高めてくれるようなコーヒーです。

まめまめさん

まさか猫が犬みたいに遠くに投げたおもちゃを取って来るなんて驚きました。犬みたいに笑顔で戻って来るのではなく、何度やっても「どやっ‼」という顔で戻ってきます。さて今月の豆「マタンブー」は、まろやかな風味。コク4.5、香り・甘味4、苦味・酸味3といったところでしょうか。猫はコーヒーの香りが苦手と言われていますが、朝ごはんのとき、よく膝に乗って来て、コーヒーとWで癒されています。

 

 

ご注文フォームへ

PAGE TOP