商品ラインナップ

ジャバニカ

(ニカラグア)

100g ¥630

ジャバニカ

酸味:4 甘味:4 苦味:4 香り:4 コク:4

ジャワ島のコーヒーがさび病にて絶滅する前にニカラグアに持ち込まれ大切に保管された品種。ロングベリーの中でも特有のレモンのような酸味と花のような美しい香りをもつ『ジャバニカ』。待望の入荷です。お見逃しなく!

 

農園名 モンテクリスト農園
農園主  マルティン・ゴメス     
位置 マドリス県サンファンデール・リオ・デ・ココ村
標高 1100~1280m
気温  
平均年間降雨量  
農園面積  
種類

ジャバニカ

生産処理方法 ウォッシュド
Flavor Profile          

Detailed Infomation

細長い形をしたロングベリーのコーヒー豆は世界の様々な生産国で見かけますが、ロングベリーの中でもインドネシア原産の「ジャバ」にニカラグアの「ニカ」をつけた「ジャバニカ」は特有のレモンのような酸味と花のような美しい香りを持っており、その他の地域のロングベリーとは一味も二味も違った個性を持っています。60haある大自然のモンテクリスト農園の中ではゲイシャ種、ブルボン種、パカマラ種、カトゥアイ種、マラゴジッペ種、カツーラ種、パチェ種など様々な品種を育てています。その中でもジャバニカは日当たりもよく水はけのよい南東3haの傾斜地に、バナナ・オレンジのシェードツリーとともに植えて、マイクロロットとして手間をかけて育てています。農園の半分はコーヒーを栽培せずに自然環境保護に充てています。我々が山を所有し管理することで、密猟者などから動物などを守ることができます。ニカラグア北部のコーヒー栽培地は朝晩の寒暖差があることと、朝晩は湿潤、日中は日照とコーヒー栽培には最高に適した環境です。また、ニカラグアは火山が多くその火山灰を含んだミネラルに富んだ豊かな土の栄養をいっぱいに受けたモンテクリスト農園のジャバニカは見事に大粒豆になりました。芳醇なモンテクリスト農園のジャバニカをお楽しみください。

Type 2 user's voice

ギル・フェイバーさん

10/1は「国際コーヒーの日」だそうですが、皆さんご存知でしたか?そんな10月を飾る今月の「ジャバニカ」。インドネシア原産の細長い豆といえばマンデリンですが、確かにマンデリン系の味わいも感じられるものの、それだけで片付けられない独特の味わいがあります。優しい酸味はみずみずしい口当たりを醸し、それに続く甘味とコクはまろやかな味わいを生み出しています。口の中で回すと柑橘系の酸味と華やかな香りを感じますが、きちんと「聞いて」あげないと見過ごしがちです。後味に苦味が現れるところはマンデリンの雰囲気ですが、コクによって角が丸められ、全体的にクリーンな味わいに仕上がっているようです。ゆったりと過ごす時間のお供にうってつけの一品です。

まめまめさん

昔から青っぽい紫色が好きなので、服も自然と好きな色に偏りがち。先日の帽子から靴のコーディネートが、青紫レンジャーになってしまいました。さて今月の豆「ジャバニカ」は、口に含むと柔らかい苦味を感じる豆。苦味・コク4、香り・酸味3.5、甘味3といったところでしょうか。近所に綺麗な花が咲いてますが長い間、名前が分かりませんでしたが、先日お店で見かけて即買い。セージでした。

 

 

ご注文フォームへ

PAGE TOP