商品ラインナップ

フルッタ

(ブラジル)

100g ¥630在庫なし

フルッタ

酸味:3 甘味:4 苦味:3 香り:4 コク:4

驚くほどのフルーティフレーバー!ブラジル・セラード、標高1080m。品種はムンドノーボ、カツアイです。コーヒーチェリーの糖からの天然酵母で精製されたフルッタ・メルカドン。数量限定の為、お見逃しなく!

 

農園名  
農園主  
位置 CERRADO MINEIRO
標高 1,080m
気温  
平均年間降雨量  
農園面積  
種類 MUNDO NOVO/CATUAI
生産処理方法 NATURAL
Flavor Profile PAPAIYA/APRICOT/ARANBERRY

 

Detailed Infomation

カフェヴィーニョは2007年度産の生豆より販売が開始されました。 ヴィーニョとはポルトガル 語であり、日本語でワインです。 Natural特有のフルーティーなフレーバーの一部が、スペシャルティ コーヒーとして認められ、堂々と販売できるようになり始めた頃です。 数年続けると、優良な心地よい ナチュラルフレーバーは、どのような農園で生産できるという法則のようなものに気付き始めました。 今回販売するFruta Mercadao(フルッタ・メルカドン) は、丁度その頃から研究が始まっております。  Fruta Mercadao は、日本語でフルーツ市場という意味です。 その特別なフレーバーを求め、年に1 度の収穫には準備をした何通りもの実験を試み繰り返してきました。  4年ほど前より安定してフルーティーなフレーバーを、ある程度計画的に作り出すことができるように なり、2017年度産のテスト的に作られたマイクロロットがその秀逸な香味から大評判となり、2018年度 産からは4人の生産者に協力を依頼して本格的な販売に踏み切りる事となりました。 
 
 

Sustainability

 最初は香草やジュースと一緒にタンクに入れるなどの発想も試みておりますがフレーバーを変えることは出来ませんでした。 また、数種類の酵母を使って何通りかの実験をしました。 結果、考えられない香りを放った酵母に的を絞りました。  たまたま来社中だった取引先の方に飲んでいただき、「恐ろしい」とまで言われました。 例えば酵母培養温度や時間が種類に よって異なるように酵母が現地の環境に適した結果だったかもしれません。  酵母の使用は時間短縮など効果的でしたが、最終的には何も使用しない天然酵母に拘りました。 結果、コーヒーチェリーの持つ糖から天然酵母を得るべく環境を作り、活性化を図りました。 「夢は通常の倍の香りを放ち、今までに無かった新たな香りを創造することです。」 
 

Type 2 user's voice

ギル・フェイバーさん

洗濯用柔軟剤じゃありませんが、ドリップ中に香るコーヒー離れしたフローラルブーケの香りが格別な今月の「フルッタ」。抽出されたコーヒーの香りは少し落ち着いた感じになりますが、フローラルな雰囲気を受け継いでいます。甘みと微かな酸味が合わさった柔らかい口当たりはまさにフルーティー、それもレモンやシトラスのような酸味がちな味ではなく、メロンに近い甘い味わいとなっています。そして、みずみずしい果汁のような後味は、もはやコーヒーの域から外れかけているといえるでしょう。まあ、御託はいくらでも並べられますが、とにかく「美味しい」、これに尽きます。皆さんに必ず一度は味わっていただきたい、ボージョレ・ヌーボー的に言えば「ここ20年で一番の出来」のコーヒーです。

まめまめさん

あちらこちらで木々が芽吹き始めました。先日もみじを観察していると、花らしきものが咲いているのを発見。種ができるから、花が咲くんだろうけど、初めて見ました。さて今月の豆「フルッタ」は、こんな香りの豆もあるんだとびっくりした独特な酸味のある豆。酸味5、苦味・香り4、コク3,5、甘味3という感じでしょうか。花と言えば、今ブルーベリーの花が満開です。今年こそ三桁の実を収穫するぞ。

 

 

ご注文フォームへ

PAGE TOP