商品ラインナップ

ロングベリー

(インドネシア)

100g ¥740在庫わずか

ロングベリー

酸味:3 甘味:4 苦味:4 香り:4 コク:4

インドネシア共和国北スマトラ州ダイリ県シディカラン。標高1300-1500m。品種はロングベリーです。インドネシアのロングベリーは、その形状からエチオピア産ハラー原産のティピカ系品種が自然変異したものが起源と言われています。インドネシア産マンデリンとは明らかに違い、エチオピア産モカコーヒーとも違うインドネシア産モカコーヒーと言える希少品です。お試しください。7月限定価格740円→680円

 

農園名 ワハナ農園
農園主  
位置 インドネシア共和国北スマトラ州ダイリ県シディカラン     
標高 1300~1500m
平均気温  
平均年間降雨量  
農園面積  
品種 ロングベリー
生産処理方法 ウォッシュド
Flavor Profile  

 

Type 2 user's voice

ギル・フェイバーさん

その名の通りの細長い豆、"名は体を表す”を地でいく今月の「ロングベリー」です。逆に細長豆じゃなかったらどうする?とツッコミそうですが、以前「ブエノスアイレス」という名前のコロンビア産コーヒーに騙された経験のある私は人間不信から抜け出せていません。それはともかく、豆の形、抽出中の豆の膨らみ方や泡立ち方そして湧き上がる香りと風味、インドネシア産という情報、どれをとってもマンデリンを思い起こさすにはいられないのですが、モカハラーの系統ですと?ちょうど手元に先月注文したモカハラーが残っていたため比べてみますと、口当たりの柔らかい酸味と甘味の感覚はモカハラーに通じるところがあるものの、モカハラー特有のメロンフレーバーはこちらにはありません。その一方、甘味が豊かで雑味が少なく、後味までジューシーな甘味が続く味わいは、若干コーヒー離れした印象です。インドネシアのコーヒーに対するイメージを一転させる一品です。

まめまめさん

暑い日が続き始めましたね。エアコンが苦手な自分は、なんとか涼しくならないかと考えていたら、天気の本に「潜熱(せんねつ)」という言葉がありました。そうとなったらさっそく打ち水ですね。さて今月の豆「ロングベリー」は、苦味にインパクトがある豆。苦味5、コク4.5、甘味・香り4、酸味3.5といったところでしょうか。打ち水で0.3度下がりましたが、室温はまだ28.9度。今晩も暑そうです。

 

 

ご注文フォームへ

PAGE TOP