商品ラインナップ

キータスウエノス

(ニカラグア)

100g ¥560

no image

酸味:4 甘味:4 苦味:4 香り:4 コク:3

ニカラグア共和国 マタガルパ県 キータスウエノス農園。標高1100~1200m。品種はCentroamericano H1種。Qグレード認証。ニカラグアの中でも多くのスペシャリティコーヒーが生産されるマタガルパ県。マイルドな口当りで飲みやすいニカラグアの逸品です。お楽しみください。

 

農園名 キータスウエノス農園
農園主  
位置 マタガルパ県Dantali EL Diablo          
標高 1100~1200m
平均気温  
平均年間降雨量  
農園面積  
品種 Centroamericano H1種
生産処理方法 ウォッシュド
Flavor Profile  

 

Type 2 user's voice

ギル・フェイバーさん

2023年初を飾る「キータスウエノス」。ペルーでは吊るし飾りを意味するようですが、ニカラグアのコーヒー農園の名前として考えると、もう一つの意味「ハチドリ」と捉えるべきでしょうか。ピーナッツのような芳ばしさをまとった大振りで粒の揃った焙煎豆を挽いてコーヒーを抽出すると、やや控えめながら落ち着いた香りを放つようになります。特筆すべきは口当たりの透明な酸味で、アクのない程よい味わいとなっています。前面に出てくるのではなく口の中全体で感じられるような苦味と甘味も、酸味と調和して全体的に軽やかな印象を醸しています。コーヒーの酸味は往々にして冷めてくるとキツく感じられるものですが、このコーヒーは冷めても同じ味わいが保たれており、味のバランスが安定していることの証拠なのかもしれません。新たな年の門出に添えるにふさわしい一品です。

まめまめさん

ずーっと欲しかったものの一つ「鰹節削り器」を年末に購入しました。初めての調理は、鰹節をシンプルに味わえるように、釜揚げうどんのつゆを作ってみました。つゆを付けて口元に運んだだけで、鰹節の風味がふわーと広がったのでびっくり。さて今月の豆「キータスウエノス」は久しぶりに酸味を感じた豆でした。酸味・コク4.5、甘味・香り4・苦味3.5といったところでしょうか。燕三条の削り器の刃は切れ味抜群。刃を研ぎながら長く使いたいですね。


 

 

 

ご注文フォームへ

PAGE TOP