商品ラインナップ

コルブラン

(パプアニューギニア)

100g ¥640在庫なし

コルブラン

酸味:4 甘味:4 苦味:3 香り:4 コク:4

クリーンカップとジューシーさを兼ね備える素晴らしいパプアニューギニアの逸品が入荷致しました。驚きのカップクオリティで新年をお楽しみください。

 

農園名 コルブラン農園
農園主 ニコール・コルブラン
位置 東ハイランド県カイナンツ市10km南東
標高 1820m
気温  
平均年間降雨量  
農園面積 230ha
種類 アルーシャ
生産処理方法 フルウォッシュ
Flavor Profile Flowery,Nectarine,Passion fruit,Herby,Good body,Brighe,Very clean

 

Detailed Infomation

1962年にオーストラリアから移住したベン・コルブラン氏が現在はコルブラン・エステイトの一部であるバイロダ農園の土地を買い付け、コーヒーの苗を栽培したのが農園の始まりです。現在はベンの孫であるニコールがコーヒー生産を引き継ぎ、最高品質のアラビカコーヒーを生産しています。農園の面積は230ヘクタールに及び、初期に植えられたティピカ種に加え、ブルボン、アルーシャ、最近はモンドノボも新たに植えられています。今回のロットはコルブラン農園内の「モリタ」と区画のみの商品。24haの栽培面積。

Type 2 user's voice

ギル・フェイバーさん

ポテトチップスっぽい風味を含んだ芳ばしい香りの焙煎豆を挽いてドリップすると、苦味走った透明な香りのコーヒーに様変わりする、今月の『コルプラン』です。口当たりのジューシーな酸味から、コクのある苦味が奥から顔を出してきて、みずみずしい印象の後味に変遷していく様は、グルメリポーターの彦摩呂さん風に言えば「味の万華鏡や!」といったところでしょうか。飲み終えた後の印象もスッキリとして、冷めてもアクの少ない味わいに仕上がっています。年明け早々強烈な寒さに見舞われていますが、ホットコーヒーを湯たんぽ代わりにして手を温めつつ、落ち着いたステイホームのひと時を過ごすのも一興かと。

まめまめさん

この3連休はとても寒かったですね。池には氷が広範囲に張っていました。そんな中、コイに餌をあげていると、遠くからカモが飛んできて、氷の上に不時着。ペンギンのように足を踏ん張りながらヨチヨチ歩きで、とても可愛かったです。さて今月の豆「コルブラン」は、未開封でもいい香りがすると好評な豆。香り・コク5、甘味4.5.苦味・酸味3.5といったところでしょうか。正月休みで治った霜焼け。休み明け1回仕事に行っただけで再発しました。本当に何歳になったら、霜焼けにならない体質になるんだろう。

 

ご注文フォームへ

PAGE TOP